対談セミナー

投資判断における認知および行動バイアスをどう防ぐか?
~人間の本能との闘争~

枝川義邦氏(早稲田ビジネススクール教授)
× 杉原行洋(当社代表取締役)
枝川義邦氏 × 杉原行洋

枝川義邦氏プロフィール
早稲田ビジネススクール教授
東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了、博士(薬学)。2007年早稲田大学ビジネススクール修了、MBA。同年、早稲田大学スーパーテクノロジーオフィサー(STO)認定。
2005年早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構講師、助教授、准教授、2009年早稲田大学高等研究所准教授、2012年帝京平成大学薬学部教授・脳機能解析学ユニット長。2014年より早稲田ビジネススクール教授。

対談概略投資や資産運用の世界で意思決定を行うにあたり、人々は先入観や偏見、さらに欲や恐怖といった心理的な影響を受けがちで、なかなか合理的な判断・行動ができないと言われています。そのような認知バイアスは、生存確率を高めるための脳が編み出した処方箋であり、それに抗うことは、つまり本能に抗う「非人間的な行動」ともいえます。
では、ハヤテではどのようにそのバイアスを回避して、合理的な判断・行動を積み上げ、継続的なリターンを生みだしてきたのか。CIOである杉原の「哲学・思考・行動パターン」と「チーム内の仕組みやITツール」を、脳科学や組織論の両方をご専門とする枝川先生に分析して頂くことで、そこにどのような特異性があるのか、その隠れた「秘訣」を探っていきます。

【日時】
11月15日(木)19:00~20:30(20:00~20:30 懇親会)
軽食をご用意致します。
【場所】
ハヤテインベストメント株式会社 会議室
https://www.hayate.co.jp/access/
【定員】
20名(定員になり次第終了致します。)

定員に達し締め切りました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

  • 【企画者より一言】
    勝てる投資戦略をお探しの運用者やアナリスト、脳科学をシステム開発に生かせないかと考えるエンジニア、組織や仕組作りのアイデアを探しているコンサルタントや中間管理職の皆様のご参加をお待ちしております。