ニュース

立教大学の小原篤次先生の担当ゼミの皆様が主催して、日経STOCKリーグに参加する立教大学・高等部・中等部の約50人の学生さんを対象に、代表の杉原が「これからの金融を背負って立つ皆様へ」というタイトルで授業を担当致しました。

今回の事業は、立教大学の小原篤次先生のゼミ所属の学生さんが、当社に関する新聞記事を目にし、講義の依頼をくださったことがきっかけでした。そこには、当社のミッションや哲学へ共鳴したことや、日経STOCKリーグに参加されている高等部・中等部の生徒さんと一緒に機関投資家のスクリーニングについて学びたいという意欲が情熱的な言葉で書かれていました。その想いに応えるかたちで授業を担当させて頂きました。
前半は、クイズ形式を混ぜたインタラクティブな授業とし、皆さんが積極的に手を挙げてくれました。


後半は、生徒さんに投資アイデアをプレゼンして頂きました。ESG・SDGsなどのトレンドをとりいれながらも、個々人の素直な興味が銘柄の選定基準にあらわれ、とても新鮮な内容でした。プレゼン後、考察を深めるための視点をふくめたやりとりをさせて頂きました。コロナ禍において、万全な対策を講じながらの運営となり緊張感は在りましたが、これからの金融の未来を背負っていく学生さんに対して、ささやかではありますが当社の持つ知識や想いの継承ができたら嬉しく思います。