社員インタビュー

インタビュー 01

事業推進部リーダー(入社2年目)
山藤剛(やまふじ つよし)
前職:ブライダル業界
趣味:野球(元高校野球児)

当社に入社した決め手は何ですか?
実は、「10人以下のチームで世界のトップレベルのパフォーマンスを継続的に出し続けている」と聞いていたので、少数精鋭のプロフェッショナル集団という印象があり、どんなキレキレな人が出てくるんだろう、と緊張して面接に臨みました。
ただ、その面談時間で感じたのが、明るく、正直に何でも話せ、質問できる雰囲気もあり、この風土であれば、自分のスキルも徹底的に伸ばせ成長できる、と感じたことが入社の動機の後押しになりました。
毎日の業務内容を教えて下さい
自分の業務の軸は経理と人事労務にあります。
経理でいえば、仕訳&会計入力、入出金管理、立替経費の精算、支払全般、確定申告等をルーティンとして廻しています。人事・労務ですと、媒体管理、応募者対応、面接設定、入退社手続、給与計算、勤怠管理を担当してます。その他、総務周り(備品・消耗品管理、福利厚生業務、健康管理、慶弔業務、行事・イベント業務)があり、ITヘルプデスク(PC購入・設定、プリンタ設定、ソフトウェア設定等)も担当しています。
縁の下の力持ちとして、全体的なサポートをしようと心がけています。
入社して2年になりますが、実際に働かれてみて、どのような2年でしたか?
山藤剛
「今ここにある課題をどう解決するか?」を考える癖がつきました。当たり前と思っている業務工程や指示のひとつをとっても、「なぜ」を繰り返すことで、業務の改善点を発見できるようになってきました。
正直言って、まだまだ小さな会社なので未整備な部分が多々あり、毎日決められたタスクをこなすだけでは会社は廻りませんし、会社も自分も成長しません。事業推進の立場として、会社のオペレーション上起きている事象を日々改善・課題解決するために、必要な専門知識が無ければ、本・ネットで調べ、有識者や社外の友人や社内の人を巻き込む必要があります。
組織横断的に課題解決していくところにチームで働く愉しさを感じますし、 また、自分のとったアクションが会社の運営にインパクトを与えている実感を持てることでやりがいも感じられます。メンバーと自分と一緒に、日々会社を創り上げていっている感覚があります。
それらの挑戦を乗り越えるためにどのような工夫をしましたか?
入社時には、アドミニストレーションスタッフもおらず、マニュアルも無かったので、全ての業務をOJTで学び、必要な基盤をメンバーと協力しながら創り上げてきたと思います。まだまだ完成には程遠いですが、それでも1年でマニュアルが出来てきたり、社内ルール、社内稟議の雛形ができたり、皆の力を結集して業務が会社オペレーションの基盤を創ってきたように感じます。「これが無いからできない」というように、今ある状態を否定することは簡単ですが、自分は、この会社にたくさんのいい素材が見えるので、それを工夫してどう調理すれば美味しい料理ができるかを考えています。
今はまだ2年目なので、できる範囲も限られてますが、まずは業務の範囲を自分で限定せずに広く視野を持ち、カバーしていくスタンスで業務に取り組んできたつもりです。
山藤さんの今後のハヤテでの将来の目標を教えて下さい
社内では、周囲からの信用・信頼を得て、ひとつの課・部門を安心して任せられる、という言葉をかけられるようになること。一緒に働けて良かった、と言われる人間になりたいと思ってます。
長期的には、ハヤテを「新しい金融のパイオニア」と世界中で認知してもらえる状態を創り、「あの会社で働いているんですね」と羨ましがられる「モテる会社」にしたいと思ってます。

【典型的な1日の業務の流れ】
出 社 ~ 9:00 メール確認、掃除
9:00 ~ 10:30 その日の予定を確認し、作成済資料確認・修正、業務連絡等
10:30 ~ 11:30 日次タスク(経理・庶務)
11:30 ~ 12:30 昼休憩
12:30 ~ 13:00 経営会議準備
13:00 ~ 14:00 経営会議
14:00 ~ 16:00 日次タスク(人事・労務、ITヘルプデスク業務、総務、経理)
16:00 ~ 16:30 部署打合せ
16:30 ~ 18:00 翌日および週予定の確認、資料作成
18:30 帰宅 お疲れ様でした
出 社 ~ 9:00
メール確認、掃除
9:00 ~ 10:30
その日の予定を確認し、作成済資料確認・修正、業務連絡等
10:30 ~ 11:30
日次タスク(経理・庶務)
11:30 ~ 12:30
昼休憩
12:30 ~ 13:00
経営会議準備
13:00 ~ 14:00
経営会議
14:00 ~ 16:00
日次タスク(人事・労務、ITヘルプデスク業務、総務、経理)
16:00 ~ 16:30
部署打合せ
16:30 ~ 18:00
翌日および週予定の確認、資料作成
18:30
帰宅 お疲れ様でした
【上司からの一言】
面談時に、山藤さんは、甲子園を目指していた野球チームでキャッチャーだったと聞きましたが、今の会社でも同じ存在です。ピッチャーの剛速球も変化球も受け止め、心地よい返球をされます。悪送球(ミス)を取りこぼしたとしても、文句を言わずに全速力で追いかけ、ミスをギリギリのところで抑えてくれます。
ピッチャーが見えてない、マウンドの先のグラウンドを見渡し、チーム全体の状態を冷静に判断していく山藤さんは、チームの守り神だと思っています!