メンバー紹介

主な役職員/顧問紹介


取締役 投資本部 中尾 隆彦 Takahiko NAKAO

中尾 隆彦 関西学院大卒業後、第一生命保険(株)の株式部国内株グループにて、中小型成長株ファンド、国内成長株長期投資、スマートベータファンド等を担当。
その後、外資系の資産運用会社にて、日本株アナリストとして、絶対収益追究型の戦略を担当。いわゆるバイサイド・アナリストとして10年以上にわたり市場と向かい合ってきた経験を持つ。
エクイティ・ストーリーを基とする投資アイデア発掘から、DCF等の手法に基づきじっくりと企業価値を分析する手法まで、その手法は多岐に亘る。
日本証券アナリスト協会認定アナリストおよびCFA協会認定証券アナリスト。
2022年3月に当社取締役に就任。


中尾の社員紹介はこちら
取締役 CTO 小柴 晋 Susumu KOSHIBA

慶応義塾大学 政策・メディア研究科卒業後、外資系の投資銀行にて株式の取引に関わるシステム開発、特に、アルゴリズム取引に関わるシステム開発をリード。 その後、ロンドン、香港、ニューヨークにも赴任経験を有しグローバルに活動。
主にC++、Python、Java、JavaScript、Perlでの社内インフラ開発の経験を積む。また、トレーディング業務に携わった経験も持つ。
同行より、新ファンド立上げのための新会社スピンオフ・プロジェクトでは、創業メンバーの1人としてその立上げに関わる。株式取引から取引後のオペレーション業務にかかわるシステム全般に関わり、プロジェクト・マネジメントのみならず、実装も全てこなす。
当社では、CTOとして社内システム開発にはじまり、AI研究プロジェクトにおけるプロダクト開発、新規事業の立上げなど、多岐かつ横断的なプロジェクトに関わる。
趣味は、ランニング、筋トレ、そして娘を片想いすること。
2022年3月に当社取締役に就任。

小柴の社員紹介はこちら
経営企画室 室長 安島 真澄 Masumi AJIMA

安島 真澄東京大学法学部政治学科卒業。2008年4月株式会社コーチ・エィに入社、翌年にコーチング研究所LLPを立上げ、2010年12月にコーチング研究所所長に就任。
組織診断ツール開発や共同研究を推進。2011年12月株式会社コーチ・エィに転籍し執行役員に就任、新規事業部門の立上げを担う。 また、日経情報ストラテジー等のメディアにて執筆歴あり。
2015年10月当社入社、経営企画室室長に就任。趣味は水泳。

【主要な講義・講演歴】
2014年 第6回日本医療マネジメント学会 組織開発とコーチング 他多数
2014年 東北大大学院医工学部 医療安全とコーチング講義 他多数
2013年 お茶の水大学大学院 キャリア論


安島の社員紹介はこちら
監査役 三沢 英生 Hideo MISAWA

東京大学 運動会アメリカンフットボール部監督
筑波大学 国際産学連携本部客員教授

三沢 英生 東京大学大学院工学系研究科修了。 外資系投資銀行において債権営業本部長等の要職を歴任。2013年4月から2015年3月まで東京大学政策ビジョンセンター客員教授を務める。 その後も、スポーツ庁「スポーツ未来開拓会議」委員、自民党「スポーツ立国調査会・スポーツビジネス小委員会」委員、筑波大学スポーツイノベーション間発研究センター運営委員会委員、「超党派スポーツ議員連盟 スポーツ・インテグリティPT アドバイザリーボード会議」会議メンバー、「超党派スポーツ議員連盟 スポーツ・レガシーPT アドバイザリーボード会議」会議メンバー等、金融とスポーツ産業に関する要職を歴任。

【主要な講義・講演歴】
2018年 東京大学大学院特別講義「スポーツ経営とイノベーション」にて講義
2019年 筑波大学 AD「スポーツが変われば、大学が変わる」にて講義
2020年 慶応義塾大学 経済学部「金融資産市場論」講座にて講義
2020年 金沢工業大学大学院 「M&Eマネジメント実務特論2」
2021年 事業構想大学院「地域イノベーションと事業構想」講義
その他多数

趣味・特技は筋トレと、誰かに止められるまで食べ続けられること

法務 (弁護士) 櫻井 拓之 Takuyuki SAKURAI

櫻井 拓之 京都大学法科大学院修了。2009年第一東京弁護士会に登録。2014年9月から任期付き公務員として、金融庁総務企画局市場課に勤務。 2015年改正金融商品取引法(適格機関投資家等特例業務制度の改正)の企画立案等を担当。 我が国におけるベンチャー・エコシステム形成に向けた基盤構築事業の一つとして、2018年3月に経済産業省より公開された「投資事業有限責任組合契約(例)及びその解説」の執筆にも携わった。

ニューヨーク州弁護士、公認AML(アンチ・マネー・ロンダリング)スペシャリスト

技術顧問 枝川 義邦 Yoshikuni EDAGAWA

早稲田大学 理工学術院教授 (大学院創造理工学研究科経営デザイン専攻)

枝川 義邦東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了、博士(薬学)。2007年早稲田大学ビジネススクール修了、MBA。同年、早稲田大学スーパーテクノロジーオフィサー(STO)認定。
2005年早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構講師、助教授、准教授、2009年早稲田大学高等研究所准教授、2012年帝京平成大学薬学部教授・脳機能解析学ユニット長。2014年より早稲田大学研究戦略センター教授。
当社にて、脳科学、AI、経営の知見を活かしたR&Dを推進するため顧問に就任。
専門:脳神経科学、研究戦略・評価、組織・人的資源マネジメント

技術顧問 史 蕭逸 Shoi SHI

東京大学 大学院医学系研究科助教授

理化学研究所 客員研究員。ERATO生体時間プロジェクト・ヒト睡眠解析グループリーダー。慶應義塾大学医学部医療政策コロナ関連研究グループ 客員研究員。東京大学医学系研究科機能生物学専攻博士課程を修了後、当時最年少で同研究科助教に着任。睡眠の基礎医学研究と並行して、医学部で教鞭を取り、生体データへの機械学習の応用をテーマに同工学部学生の指導にもあたる。厚生労働省の研究チームにて新型コロナウイルス対策にも従事実績あり。2018年Ineternational Quant Championship 日本代表の一員。

事業開発顧問 石川 雄久 Katsuhisa ISHIKAWA

石川 雄久シティバンク銀行の元執行役員法人金融部門長。主に日本を代表する製造業をはじめとする法人を担当。慶応義塾大学卒業後IHIに入社、海外事業、新規事業開発を約10年担当。その後、シティバンク銀行に転じ、約26年間勤務。「顧客の事情を真に理解できるバンカー」として現場実務から銀行経営の一端を担うまでの広範な業務を担当。草創期のコーポレートファイナンスに始まり、最近の日本企業の海外進出支援に至るまで様々なプロジェクトを主導した。バンカーとしてはメーカー出身という異色の経歴を持ちながらシティバンク在日拠点の法人金融部門のトップとして業績向上に尽力、貢献してきた。

当社の日本およびアジア諸国での事業開発を推進するため事業開発顧問に就任。