成長企業支援事業(金融)

貴社専用のVCおよびM&A投資用のファンド設立支援(=CVC)

自社に有利に事業を展開すべく、本業を強化すべく、ヒト・モノ(情報)・技術・アイデア・M&A案件を自社に引き寄せる仕組みづくりは経営陣の望みであり、また頭を悩ませる点でもあろうかと思います。

これに対して、昨今は自社専用の「コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)」設立がそのソリューションの一つとなっています。お金あるところにヒト・モノ(情報)・技術・アイデア・各種案件が集まるのは必然であり、自社がその意志も資源も有していることを対外的に発信することは極めて重要です。

そこで当社として、CVC設立に興味のある企業様向けに、CVC設立を支援する事業を開始しました。共同設立にはじまり、設立のためのアドバイスなどその選択は複数ございます。金融商品取引法に準拠するのはもちろんのこと、投資のプロとして、ソーシング・入口・出口に関する経験と知見を発揮して、CVCを切り口に、企業様の望むエコシステム構築に貢献したいと思います。

弊社は、東証マザーズに上場するユナイテッド様(2497)と共同して、10年にわたりそのCVCを運営した実績があります。上場企業の連結子会社を預かるかたちでのVCファンド運営となります。ここで得た知見を更に広く、ヒト・モノ(情報)・技術・アイデア・M&A案件を求める企業の経営陣の皆様に還元することで貢献したいと思います。

またこのCVCは貴社専用のため、設計の自由度が高く、M&Aにも利用できます。月一回の取締役会の開催を待つことでチャンスを逃すことなく、機動的な投資戦略の実行も可能となります。

そのような自社の狙いを達成しつつ、運営自体をアウトソースすることで、確実なコンプライアンス準拠、自社スタッフ採用よりも低廉な運営費、投資のプロを味方につけた投資実行にご興味がおありの企業様からのご連絡をお待ちしております。